2017年5月7日日曜日

山菜の春

毎年恒例の山菜採りも終盤、でもまだまだワラビは採れるでしょうね。我が家はゼンマイが希望ですが、そう簡単に沢山は採れません。
もっと山奥に入って行くと良いのでしょうが、迷っても困るし熊が怖い。
半分程度乾いてきました。お天気勝負で、この時期空ばかり見てます。
これは今朝のサラダ。リーフレタスに頂いた生ワカメをさっと湯通ししたもの、ワラビ、ウドなど。
ウドは白い部分を皮をむき薄くスライスしてアク抜きしたもの。山ウドは香りが良くて美味しい!
もちろんドレッシングも手作り
ヨーグルトに粒マスタードをたっぷり、オリーブオイルかグレープシードオイルと塩、酢を加え混ぜるだけ。
試して見てください。

連休中にやって来た弟夫婦達に近くの山で、ワラビとウド採り体験?してもらい涼しい杉の木の下で山菜天ぷらをご馳走。揚げたては間違い無く美味しい!自分で採ったものなら尚更ですね。他にキープしておいた、コゴミ、フキノトウ、コシアブラなど。
ウドの先端部10センチほどや、柔らかい葉の部分など贅沢に食べました。

2017年1月31日火曜日

ヨーグルトムース風

2017.1.31
冬場になると牛乳類が余りがち、いつもは普通にミルクゼリーかミルク寒天にし、トッピングは手作りのジャムで食べますが、今日はヨーグルトも加えてみました。
鍋に牛乳300ccとお砂糖100gを混ぜ合わせて火にかけ、沸騰手前で火からおろしゼラチン10gをよく混ぜます。
ヨーグルト一箱450cc入れてダマのないように混ぜて終わり。


プリン型に入れて冷やせば出来上がり。今日は冷凍庫にマンゴーがあったので、小さく切って載せてみました。
この分量でプリン型7個くらいは出来ます。本当は生クリームを入れて作るのがムースなんですが、カロリーとお金の節約ですね。

味噌作り

2017.1.30
友人宅に集まって年に一度の味噌の寒仕込みを行いました。
前日から大豆を洗ってたっぷりの水に浸けておいたものを、次から次へと圧力鍋で煮ていきます。

圧力鍋の威力は凄い!4人分、普通の鍋ならとてもこんな時間では終わらない。


バーミックスで潰します。
麹をよく揉みほぐし、塩を加えて混ぜ合わせておきます。ここに潰して冷ましておいた大豆を加えて、よく練り合わせます。

消毒しておいた容器に丸めて空気を抜いた固まりを、叩きつけるように入れていきます。しっかり空気が入らないように押さえつけて入れ終えたら、表面をならして綺麗にし、周りを拭き取り残しておいた塩を振りまいておきます。表面にはペーパーで蓋をして、酒粕を平らに伸ばして敷くか、ワサビ一本分出して載せて作業は終わり!
皆でやるとワイワイ言っているうちに終わり、楽しいランチタイムがまってます。例年、海鮮がゆと餃子がふるまわれ、皆さん持ち寄りの品が並べられ満腹です。お世話になりました、仕上がりが楽しみです。
 材料   大豆.   2.5K
           米麹.    3K
           塩.       1.2K
これで約10Kの味噌が出来上がります

2016年12月16日金曜日

ジョーゼットの布でバック


柔らかく少し透けるジョーゼットの布をいただいた。洋服に出来る程の大きさはないので、何にしようか迷ったあげくバックにと決めた。
そこで、裏にドミット芯の柔らかいのを貼り、その上に特殊な芯を貼りキルティングしてアイロン。すると縮んでポコポコーファファになります。それからやっとバック作りがスタート。なんとも手間がかかりますが、2つと無い作品が出来上がります。
    中にはポケットが2つ、口はファスナー、脇には両方ポケット付きのマチ

2016年12月3日土曜日

自然の恵み

今年もあとしばらく、雪を待つばかり。例年のごとく、我が家の冷蔵庫には山々から頂いた恵みでいっぱいになりました。今年最後は何と言ってもコレ!!
郊外とは言え、車で20分くらいの所で収穫のナメコです。お裾分けした後は、小分けして冷凍。お鍋におうどんに天然ものは美味しいんです。
他には
       山栗、干し柿
山栗は小さくて剥くのがたいへんですが、普通のものより甘みがあって、栗ご飯に最高!干し柿も実家の庭の木から採って、皮を剥き吊るして干してと、手間はかかりますがお八つにいいですね。
    これは里芋、沢山洗ったのをいただいたので、味噌汁用にカットして冷凍。あと、きゃらぶき、うどなどの佃煮にして冷凍したもの、他に川からの恵みも。九頭龍川で主人が釣り上げた鮎です。冷凍でないものは、乾燥させたゼンマイ、塩漬けしたワラビなど。
これに手作りの味噌がありますから、何かあっても暫くは食べていけます。
自然に感謝、感謝の一年でした。

2016年11月19日土曜日

2016年 紫陽花のリース


 今年はいろいろあってゆっくり造る時間もなかったのと、綺麗なアジサイが採れなかった事、サンキライの紅い実が不作だった事などから、思うような作品にはなりませんでした。








2016年のアケビ

今年は我が家のアケビは豊作でした。今日最後のを収穫、三つ葉アケビの方は大きくて、まるでサツマイモ並みの太さにまでなりました。
        紫色です